androidアプリ

◆BLXY変換&『GPS』座標・標高・距離・面積計測ツール

GPS機能を利用してボタン一つで簡単に位置座標(緯度経度座標)を取得!連続計測することによってその面積や距離を計測することができます。また、国土地理院が提供するジオイド・モデル「日本のジオイド2011+2000」」、「標高がわかるweb地図」からの概算標高計測にも対応!計測結果はモニター上で形状確認でき、GoogleMap上での混在表示にも対応!計測点は、GoogleMap上で移動して位置調整することができます。点追加機能でGoogleMap上の任意エリアの計測にも対応しています。自動計測モードにより、移動ルートや走行距離を求めることもできます。位置座標の計測からエリア面積、距離の算出までこれ1本ですべて対応!災害個所のエリア概算面積測定、ハイキングコースのルート選定・・など幅広くご利用頂けます。BLXY座標変換&標高&距離&面積計測アプリのデータはCieloCADのBLXY変換計算のワークデータと完全互換していますので、データをメールで送受信することにより、遠隔地でも簡単にデータのやりとりを行うことができます。
<利用例>
①災害個所の面積の計測、山林、原野などの広範囲の面積計測などスマホで計測→②データ(CieloCAD互換)を直接メール転送→③CieloCADで計算書&作図
※計測時の位置精度は、ご使用の機種及び衛星の状態によって若干異なりますが、屋外でおよそ数m~10m程度です。
※「日本のジオイド2011+2000」を読み込む際には、ご使用の機種によって若干異なりますが、1分程度の時間を要します。
●主な機能
・測地系選択
・座標系選択
・標高モード選択
・エリア面積計算
・区間距離、累計距離
・計測値訂正(数値及び図上の点)
・計測エリアの区切り(ペンアップ)
・計測点削除
・BL(緯度経度)→XY(平面直角座標)座標変換
・CSV入力
・確認図
・GoogleMap上での混在表示
・GoogleMap上での計測(点追加による)
・ジオイド・モデルの基盤地図情報ファイルの読み込み
・データ保存、データ読み込み
・データメール転送
・テキストメール転送
・緯度経度メール転送
・平面直角座標メール転送
・CieloCADのワークデータとして完全互換
「このプログラムは、国土地理院長の承認を得て、同院の技術資料H1-№2「測地成果2000のための座標変換ソフトウェアTKY2JGD」を利 用し作成したものです。(承認番号 国地企調第118号 平成25年6月26日)」
【注意】
「「測地成果2000のための座標変換ソフトウェアTKY2JGD」の機能を使って座標変換を行った成果は、地震等による地殻変動が生じた地域等 で、必要としている精度を確保できない場合があります。」
「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図情報を複製したものです。(承認番号 平25情複、第269号)」
【注意】
「承認を得て作成した複製品を第三者がさらに複製する場合には、国土地理院の長の承認を得なければなりません。」

xybl_1 xybl_2 xybl_3 xybl_4 xybl_5

製品カタログ >>BLXY変換&『GPS』座標・標高・距離・面積計測ツールカタログ

動画はこちら(実測編) >>GPS機能を利用して座標・距離・面積・標高を取得します!

動画はこちら (map上での追加編集編)>>衛星写真や地図を利用して座標・距離・面積・標高を取得します!

商品購入はこちら >>有料版

お試しはこちら >>FREE(無料)版    

解説書はこちら >>BLXY/XYBL変換&『GPS』座標・標高・距離・面積計測ツール解説書

   

◆XYBL変換&『GPS』座標・標高・距離・面積計測ツール

GPS機能を利用してボタン一つで簡単に位置座標(直角平面座標)を取得!連続計測することによってその面積や距離を計測することができます。また、国土地理院が提供するジオイド・モデル「日本のジオイド2011+2000」」、「標高がわかるweb地図」からの概算標高計測にも対応!計測結果はモニター上で形状確認でき、GoogleMap上での混在表示にも対応!計測点は、GoogleMap上で移動して位置調整することができます。点追加機能でGoogleMap上の任意エリアの計測にも対応しています。自動計測モードにより、移動ルートや走行距離を求めることもできます。位置座標の計測からエリア面積、距離の算出までこれ1本ですべて対応!災害個所のエリア概算面積測定、ハイキングコースのルート選定・・など幅広くご利用頂けます。XYBL座標変換&標高&距離&面積計測アプリのデータはCieloCADのXYBL変換計算のワークデータと完全互換していますので、データをメールで送受信することにより、遠隔地でも簡単にデータのやりとりを行うことができます。
<利用例>
①災害個所の面積の計測、山林、原野などの広範囲の面積計測などスマホで計測→②データ(CieloCAD互換)を直接メール転送→③CieloCADで計算書&作図
※計測時の位置精度は、ご使用の機種及び衛星の状態によって若干異なりますが、屋外でおよそ数m~10m程度です。
※「日本のジオイド2011+2000」を読み込む際には、ご使用の機種によって若干異なりますが、1分程度の時間を要します。
●主な機能
・測地系選択
・座標系選択
・標高モード選択
・エリア面積計算
・区間距離、累計距離
・計測値訂正(数値及び図上の点)
・計測エリアの区切り(ペンアップ)
・計測点削除
・XY(平面直角座標)→BL(緯度経度)座標変換
・CSV入力
・確認図
・GoogleMap上での混在表示
・GoogleMap上での計測(点追加による)
・ジオイド・モデルの基盤地図情報ファイルの読み込み
・データ保存、データ読み込み
・データメール転送
・テキストメール転送
・緯度経度メール転送
・平面直角座標メール転送
・CieloCADのワークデータとして完全互換
「このプログラムは、国土地理院長の承認を得て、同院の技術資料H1-№2「測地成果2000のための座標変換ソフトウェアTKY2JGD」を利 用し作成したものです。(承認番号 国地企調第118号 平成25年6月26日)」
【注意】
「「測地成果2000のための座標変換ソフトウェアTKY2JGD」の機能を使って座標変換を行った成果は、地震等による地殻変動が生じた地域等 で、必要としている精度を確保できない場合があります。」
「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図情報を複製したものです。(承認番号 平25情複、第269号)」
【注意】
「承認を得て作成した複製品を第三者がさらに複製する場合には、国土地理院の長の承認を得なければなりません。」

xybl_1 xybl_2 xybl_3 xybl_4 xybl_5

製品カタログ >>XYBL変換&『GPS』座標・標高・距離・面積計測ツールカタログ

動画はこちら(実測編) >>GPS機能を利用して座標・距離・面積・標高を取得します!

動画はこちら (map上での追加編集編)>>衛星写真や地図を利用して座標・距離・面積・標高を取得します!

商品購入はこちら >>有料版

お試しはこちら >>FREE(無料)版    

解説書はこちら >>BLXY/XYBL変換&『GPS』座標・標高・距離・面積計測ツール解説書

   

◆『GPS』距離&標高計測ツール

GPS機能を利用してボタン一つで簡単に位置座標(緯度経度座標)及び標高値を取得!連続計測することによってその距離を計測することができます。距離単位の切り替えワンタッチでOK!km、m、feet・・・など即座に表示します。水平距離と斜距離の切り替えにも対応していますので、目的に応じてご利用頂けます。また、国土地理院が提供する「標高がわかるweb地図」からの概算標高計測にも対応!計測結果はGoogleMap上での混在表示にも対応!計測点は、GoogleMap上で移動して位置調整することができます。点追加機能でGoogleMap上の任意点の計測にも対応しています。自動計測モードにより、移動ルートや走行距離を求めることもできます。位置座標の計測から距離の算出までこれ1本ですべて対応!概算距離測定、ハイキングコースのルート選定・・など幅広くご利用頂けます。
<利用例>
現地での距離計測。地図上での距離計測。距離比較。
※計測時の位置精度は、ご使用の機種及び衛星の状態によって若干異なりますが、屋外でおよそ数m~10m程度です。
●主な機能
・標高モード選択
・区間距離、累計距離
・水平距離表示、斜距離表示切換え対応
・各種距離単位(km、m、inch、feet、yard、mile、海里、里、間)切換えに対応
・計測値訂正(数値及び図上の点)
・計測点の区切り(ペンアップ)
・計測点削除
・CSV入力
・GoogleMap上での混在表示
・GoogleMap上での計測(点追加による)
・ジオイド・モデルの基盤地図情報ファイルの読み込み
・データ保存、データ読み込み
・データメール転送
・テキストメール転送
・CieloCADのワークデータとして完全互換
dist_1 dist_2 dist_3 dist_4 dist_7

商品購入はこちら >>有料版

   

◆『GPS』面積(平面・斜面)&標高計測ツール

GPS機能を利用してボタン一つで簡単に位置座標(緯度経度座標)及び標高値を取得!連続計測することによってその面積を計測することができます。面積単位の切り替えワンタッチでOK!㎡、K㎡、feet2・・・など即座に表示します。平面面積と斜面面積の切り替えにも対応していますので、目的に応じてご利用頂けます。また、国土地理院が提供する「標高がわかるweb地図」からの概算標高計測にも対応!計測結果はGoogleMap上での混在表示にも対応!計測点は、GoogleMap上で移動して位置調整することができます。点追加機能でGoogleMap上の任意点の計測にも対応しています。自動計測モードにより、移動ルートの範囲面積を求めることもできます。位置座標の計測から面積の算出までこれ1本ですべて対応!平面面積測定、斜面面積の測定など幅広くご利用頂けます。
<利用例>
現地での面積計測。地図上での面積計測。面積比較。
※計測時の位置精度は、ご使用の機種及び衛星の状態によって若干異なりますが、屋外でおよそ数m~10m程度です。
●主な機能
・標高モード選択
・面積、総面積
・平面面積表示、斜面面積表示切換え対応
・各種距離単位(㎡、K㎡、inch2、feet2、yard2、mile2、a、acre、坪、反、町)切換えに対応
・計測値訂正(数値及び図上の点)
・計測点の区切り(ペンアップ)
・計測点削除
・CSV入力
・GoogleMap上での混在表示
・GoogleMap上での計測(点追加による)
・ジオイド・モデルの基盤地図情報ファイルの読み込み
・データ保存、データ読み込み
・データメール転送
・テキストメール転送
・CieloCADのワークデータとして完全互換
area_1 area_2 area_3 area_4 area_7

商品購入はこちら >>有料版

   

◆NKS_WSCALE_LITE(エヌケイエス ダブルスケール ライト)電子天秤接続ツール

電子天秤から計量値を取得します。お手持ちの携帯電話を計量値点検端末としてご利用頂けます。各種電子天秤とのRS-232C接続テストアプリとしてもご使用頂けます。
Android 3.2以上の端末に対応しています。
電子天秤との接続は、㈱イシダ社製、新光電子㈱社製、㈱エーアンドデイ社製、メトラー・トレド㈱社製で確認しています。
Xperia A SO-04E、Nexus7にて動作確認しています。
USBシリアル通信チップはFTDI社製に対応しています。
電子天秤とandroid端末とを接続するためのRS-232Cケーブル(クロス)及びRS-232C-USB変換ケーブル等は別途ご準備ください。 (USB変換アダプタはSANWA AD-USB2、USB⇔RS-232C変換ケーブルはRATOC REX-USB60Fで動作確認しています。)

nkswscale_1 nkswscale_2

動画はこちら >>電子天秤にandroid端末を接続して計量値を取得します!

お試しはこちら >>FREE(無料)版    

解説書はこちら >>NKS_WSCALELITE解説書

◆重量計測androidアプリ「はかりくん」、「はかりくんS」

電子天秤で計量した値を接続したスマホで取得します。ロット№、端末№、品種などの情報とセットでデータをWindows版アプリ「WSCALE(ダブルスケール)」に転送してデータを一元管理することができます。広域かつ多種にわたる品数を管理している作業現場に最適です。電子天秤とBluetooth接続にも対応!電子天秤とandroid端末とを無線通信することによって作業場も自由にレイアウトできますし、ケーブル接続時の不具合等も心配ありません。また、android端末においては充電しながら計測することも可能になります。データはbluetooth機能やメール転送機能で簡単に送信できます。「はかりくん」と「はかりくんS」は同機能ですが操作性が異なります。「はかりくん」は様々な機能ボタンを実装してダイレクトに編集操作も行える仕様を特長としています。「はかりくんS」はシンプル画面で構成され、何方でも簡単に計測操作ができる仕様を特長としています。
Android 3.2以上の端末に対応しています。
電子天秤との接続は、㈱イシダ社製、新光電子㈱社製、㈱エーアンドデイ社製、メトラー・トレド㈱社製、大和製衡㈱社製で確認しています。
Xperia A SO-04E、Nexus7にて動作確認しています。
USBシリアル通信チップはFTDI社製に対応しています。
電子天秤とandroid端末とを接続するためのRS-232Cケーブル(クロス)及びRS-232C-USB変換ケーブル等は別途ご準備ください。USB変換アダプタはSANWA AD-USB2、USB⇔RS-232C変換ケーブルはRATOC REX-USB60Fで動作確認しています。無線接続する場合は、RS-232Cケーブル及びBluetooth→RS-232C変換アダプターが必要です。Bluetooth→RS-232C変換アダプターはラトックシステム㈱社製 REX-BT60で動作確認しています。

※通信の動作確認は「NKS_WSCALE_LITE 電子天秤接続ツール」で事前にお試し頂けます。

hakari_1 hakari_2 hakari_3 hakari_4 hakari_5

価格 49,800円(税別) >>重量値データーロガーandroidアプリ「はかりくんS」カタログ

※本ソフトは、1本に付き1台の端末でご使用いただけます。本ソフトを複数の端末で動作させる場合には、本ソフトをインストールする本数分のご購入が必要になります。

◆重量計測androidアプリ「けいすうくん」

計数機で計測した値を接続したスマホで取得します。ロット№、端末№、品種などの情報とセットでデータをWindows版アプリ「QSCALE(キュースケール)」に転送してデータを一元管理することができます。広域かつ多種にわたる品数を管理している作業現場に最適です。計数機とBluetooth接続にも対応!計数機とandroid端末とを無線通信することによって作業場も自由にレイアウトできますし、ケーブル接続時の不具合等も心配ありません。また、android端末においては充電しながら計測することも可能になります。データはbluetooth機能やメール転送機能で簡単に送信できます。
Android 3.2以上の端末に対応しています。
計数機との接続は、㈱アイデックス社製 ウエーバーシリーズ(i)で確認しています。
Xperia A SO-04E、Nexus7にて動作確認しています。
USBシリアル通信チップはFTDI社製に対応しています。
計数機とandroid端末とを接続するためのRS-232Cケーブル(クロス)及びRS-232C-USB変換ケーブル等は別途ご準備ください。USB変換アダプタはSANWA AD-USB2、USB⇔RS-232C変換ケーブルはRATOC REX-USB60Fで動作確認しています。無線接続する場合は、RS-232Cケーブル及びBluetooth→RS-232C変換アダプターが必要です。Bluetooth→RS-232C変換アダプターはラトックシステム㈱社製 REX-BT60で動作確認しています。
hakari_1 hakari_2 hakari_3 hakari_4 hakari_5

価格 49,800円(税別) >>計測数値データーロガーandroidアプリ「けいすうくん」&Windowsアプリ「QSCALE」カタログ

※本ソフトは、1本に付き1台の端末でご使用いただけます。本ソフトを複数の端末で動作させる場合には、本ソフトをインストールする本数分のご購入が必要になります。

◆数量カウンターandroidアプリ「かぞえ~るくん」

電子天秤とスマホを接続して、計量した値から数量を取得します。画面を見ながらの操作ですので、どなたでも簡単に計測することができます。CSVファイル出力対応!PCにデータを送ってEXCEL等でデータを利活用することもできます。また、Windows版アプリ「WSCALCOUNT(ダブルスケールカウント)」へデータを転送してデータの一元管理を行うこともできます。在庫管理に最適です。電子天秤とBluetooth接続にも対応!電子天秤とandroid端末とを無線通信することによって作業場も自由にレイアウトできますし、ケーブル接続時の不具合等も心配ありません。また、android端末においては充電しながら計測することも可能になります。データはbluetooth機能やメール転送機能で簡単に送信できます。
Android 3.2以上の端末に対応しています。
電子天秤との接続は、㈱イシダ社製、新光電子㈱社製、㈱エーアンドデイ社製、メトラー・トレド㈱社製で確認しています。
Xperia A SO-04E、Nexus7にて動作確認しています。
USBシリアル通信チップはFTDI社製に対応しています。
電子天秤とandroid端末とを接続するためのRS-232Cケーブル(クロス)及びRS-232C-USB変換ケーブル等は別途ご準備ください。USB変換アダプタはSANWA AD-USB2、USB⇔RS-232C変換ケーブルはRATOC REX-USB60Fで動作確認しています。無線接続する場合は、RS-232Cケーブル及びBluetooth→RS-232C変換アダプターが必要です。Bluetooth→RS-232C変換アダプターはラトックシステム㈱社製 REX-BT60で動作確認しています。

※通信の動作確認は「NKS_WSCALE_LITE 電子天秤接続ツール」で事前にお試し頂けます。

kazoelu_1 kazoelu_2 kazoelu_3

動画はこちら >>android対応!電子天秤接続による数量カウンター「かぞえ~るくん」のご紹介

価格 49,800円(税別) >>電子天秤接続専用androidアプリカタログ

※本ソフトは、1本に付き1台の端末でご使用いただけます。本ソフトを複数の端末で動作させる場合には、本ソフトをインストールする本数分のご購入が必要になります。

◆重量音声計測androidアプリ「はか~るくん」

電子天秤とスマホを接続して、設定した重量による仕分け結果を音声でお知らせします。果物や野菜の重さによる仕分け(L、M、S等)や、精密機器部品などの重さによる検品等にご利用頂けます。音声以外に色とカウンター表示で目視による仕分けも可能です。カウンター機能付きですので仕分けされた各自の数量も同時に計測!仕分け作業を簡単&スピーディにしながら仕分けミスも防止します。電子天秤とBluetooth接続にも対応!電子天秤とandroid端末とを無線通信することによって作業場も自由にレイアウトできますし、ケーブル接続時の不具合等も心配ありません。また、android端末においては充電しながら計測することも可能になります。
Android 3.2以上の端末に対応しています。
電子天秤との接続は、㈱イシダ社製、新光電子㈱社製、㈱エーアンドデイ社製、メトラー・トレド㈱社製で確認しています。
Xperia A SO-04E、Nexus7にて動作確認しています。
USBシリアル通信チップはFTDI社製に対応しています。
電子天秤とandroid端末とを接続するためのRS-232Cケーブル(クロス)及びRS-232C-USB変換ケーブル等は別途ご準備ください。USB変換アダプタはSANWA AD-USB2、USB⇔RS-232C変換ケーブルはRATOC REX-USB60Fで動作確認しています。無線接続する場合は、RS-232Cケーブル及びBluetooth→RS-232C変換アダプターが必要です。Bluetooth→RS-232C変換アダプターはラトックシステム㈱社製 REX-BT60で動作確認しています。

※通信の動作確認は「NKS_WSCALE_LITE 電子天秤接続ツール」で事前にお試し頂けます。

hakalu_1 hakalu_2 hakalu_3 hakalu_4 hakalu_5

動画はこちら >>android対応!重量&数量計測カウンター「はか~るくん」のご紹介

価格 49,800円(税別) >>電子天秤接続専用androidアプリカタログ

※本ソフトは、1本に付き1台の端末でご使用いただけます。本ソフトを複数の端末で動作させる場合には、本ソフトをインストールする本数分のご購入が必要になります。

◆円弧三角計算

半径、中心角、弦長、弧長、高さ、底辺1、底辺2、円弧高を求める計算です。入力方法としてこの値から分かっている2つの値を入力することによって残りの値を自動的に算出します。
<入力パターン>
1.半径と中心角
2.半径と弦長
3.半径と弧長
4.半径と高さ
5.半径と底辺1
6.半径と底辺2
7.半径と円弧高
8.中心角と弦長
9.中心角と弧長
10.中心角と高さ
11.中心角と底辺1
12.中心角と底辺2
13.中心角と円弧高
14.弦長と弧長
15.弦長と高さ
16.弦長と底辺1
17.弦長と底辺2
18.弦長と円弧高
19.弧長と高さ
20.弧長と底辺1
21.弧長と底辺2
22.弧長と円弧高
23.高さと底辺1
24.高さと底辺2
25.高さと円弧高
26.底辺1と底辺2
27.底辺1と円弧高
28.底辺2と円弧高

円弧三角計算1 円弧三角計算2 円弧三角計算3

商品購入はこちら >>有料版

お試しはこちら >>FREE(無料)版

   

◆三角多角計算

三角形の底辺(座標2点入力)と残りの2斜辺(距離入力)を入力して、頂点の座標を求めます。連続入力して多角形から一括で座標展開することができ、同時に面積も計算します。CieloCADのワークデータとして完全互換しています。

三角多角計算1 三角多角計算2 三角多角計算3 三角多角計算4 三角多角計算5

動画はこちら >>android端末対応!三角形三辺から座標展開ツール「三角多角計算」のご紹介

商品購入はこちら >>有料版

お試しはこちら >>FREE(無料)版

   

◆三角形計算

三角形の既知である要素を3つ入力して諸元とその面積を求めます。角度の入力単位はDMS(度分秒・60進)とDEG(度・10進)に対応しています。 計算結果はメールやbluetooth機能でテキスト転送することができます。

三角計算1 三角計算2 三角計算3 三角計算4

商品購入はこちら >>有料版

お試しはこちら >>FREE(無料)版

         
お問い合わせ

商品の内容や技術的なご質問、販売等に関しましては、 からお問い合わせ下さい。