ご導入前によくあるお問い合わせ


1.データ制限を教えてください。

座標数及び入力データに制限はありませんので、大規模な現場にも対応することができます。

2.測量座標系に対応していますか?

対応しています。計算結果をそのまま図面展開することができます。

3.データはどのように管理されますか?

座標、計算ワークデータ、図面を1つのデータファイルとして保存します。1データファイル=1現場データという感覚でご利用いただけます。

4.計算に使用する測点はどのように指定するのですか?

計算入力シート上で直接入力(点名、XYZ座標)する方法と、事前に座標管理シートに測点を登録しておいて、計算シートで測点を指定することで呼び出す方法があります。このとき、CAD画面上に展開されている測点を指定して呼び出すこともできます。

5.画像データを図面に貼り付けることはできますか?

できます。ファイルを読み込んで配置する方法と、クリップボードにコピーして貼り付ける方法があります。図面上の点と画像の点を指定して精度良く配置することもできます。

6.画像を編集することはできますか?

移動、複写、サイズ変更、回転など自由に行うことができます。

7.対応している画像ファイルの種類を教えてください。

BMP、TIF、JPG、JPEG、GIF、PNGに対応しています。また、図面の画像保存時にはGEOTIFFにも対応しています。

8.画像の上に線や文字を配置することはできますか?

図面上のデータには描画順を指定することができますので、簡単に画像の上に線分や文字を配置していただくことができます。

9.計算の入力形状を印刷することはできますか?

トラバース計算や交点計算など、入力形状をもつ計算ワークはそのまま形状印刷することができます。縮尺、回転角の設定や、表題欄、方位記号の配置、表記するデータ(辺長、方向角等)の有無を指定して思うがままにプリントアウトすることができます。

10.計算の入力形状をCADデータにすることはできますか?

できます。「図化」機能を搭載していますので、指定した計算ワークをCADデータに自動展開することができます。移動や文字、図形の追加をして成果図面として仕上げることができます。

11.外部データとの連携は?

座標はSIMAフォーマットの入出力に対応しています。図面はDXFファイルの入出力に対応しています。また、クリップボードに対応していますので座標など自由にコピー&貼り付けして利活用頂けます。

12.光波に座標を転送することはできますか?また、光波からCieloCADへ座標を転送することはできますか?

APA座標フォーマットによる座標の送受信に対応しています。※Ver1.02より

13.レイヤに対応していますか?

対応しています。レイヤ名称は自由に設定することができます。

14.任意なサイズの用紙を設定することはできますか?

できます。A規格、B規格以外に縦横サイズを入力して任意サイズの用紙を設定することができます。

15.図上で数値チェックできる機能はありますか?

2点間の距離、方向角、3点指定の内角、4点の交点を図上で確認することができます。任意点を指定した面積の算出にも対応しています。

16.体験版はありますか?

ご用意しています。体験版ダウンロードコーナーからダウンロードしてご試用ください。

17.導入後のバージョンアップは?

サポートコーナーから最新版をダウンロードすることができます。

18.操作等の質問があるときには?

メール又はFAXにてお受けしています。サポートコーナーからメールでお問い合わせください。お電話によるサポートは致しておりません。

19.商品パッケージの内容は?

プログラムCD、プロテクトUSB、インストールマニュアル、基本操作マニュアルをパッケージにしてお届け致します。

20.タブレットPCで利用できますか?

OSがWindows8,10のタブレットPCでご利用頂けます。タブレットPCでも快適にご利用いただけるようにタブレットモードを搭載しています。※Ver1.02より

21.WindowsOSで64ビットに対応していますか?

CieloCAD2017(Ver.6)より対応しています。64bit版インストール及び32bit版インストールをご用意しています。

22.計算書(帳票)のサンプルを見たいのですが?

ご用意しています。CieloCADサンプル帳票&求積表(PDF)コーナーからダウンロードしてご確認ください。

23.求積表を配置できますか?

CieloCAD2015バージョンから座標法面積計算書、三斜法面積計算書、ヘロン面積計算書の配置に対応しています。

24.CieloCAD2015とは?

CieloCAD Ver4.1~Ver.5.2.1をCieloCAD2015バージョンとしています。

25.CieloCAD IGとは?

CieloCAD標準版に画像編集支援機能、点群ファイル読み込み&3Dビュアを搭載したバージョンです。画像の補正、ラスベク変換、画像合成など豊富な専用コマンドに対応しています。道路台帳の補正業務からドローンによる写真計測まで幅広く対応します。

26.CieloCAD2017とは?

CieloCAD Ver.6以降をCieloCAD2017バージョンとしています。最新バージョンはVer.6.0.1です。CieloCAD2017バージョンからWindowsOS 64ビットに対応しました。